時空間フォトスタジオ。

聞いた感じは不思議なネーミングと思われるかもしれません。
オフィスの素敵なネーミングを決めるに際して、グローバルに通用する英語名が良いと思い、私の友人の英国人博士に相談し、

建築は建てた瞬間からその躰に時を刻み空間を作り出す「時・空」の存在である

と思い、その時と空間を捉える仕事をするオフィスにしたいという願いを込め、時空の名がつくspatiotemporalという素敵な単語をもらいました。”Spatiotemporal Photo Studio”が私たちのネーミングです。

紹介が遅れました、代表カメラマンの今井でございます。

このような経緯で始まった時空間フォトスタジオですが、皆様がご依頼に際して「時空ねえ。。。」と緊張なさらず、どうぞお気軽にお声がけいただきたいと思っております。あくまで、仕事にはファンタージーやロマンがあった方が良いからです。実際はお手洗いの撮影でも大事なお仕事であり、我々、建物撮影好きにとっては一向に構わないのです。

先に口走ってしまいましたが、なぜ建築写真をやっているのかと問われますと、やはり建物を撮るのが好きなのです。
人を撮ってみたり、食べ物を撮ってみたり、色々撮ってみては考えたですが、やはり建物を撮るのが好き。
建物は動かないもののように見えますが、我々建築カメラマンにとって、建築は動く生き物のように、微妙な変化や表情を携えており、その表情が愛らしく感じるのです。

おっと、、ただ好きなだけではいけませんね。
皆さんがお使いになるのは販売のため、プロモーションのため、ビジネス目的やメモリアルの為です。
私自身も元々は営業職であり、事業の経営者でもありますので、どうぞ気兼ねなく、販売のための写真作りについてご相談いただけますでしょうか。

皆様と一緒に、素敵な建物写真を作り上げていけたら嬉しいです。
まずはお気軽に、我々時空間フォトスタジオへ、ご依頼くださいませ。


Spatiotemporal Photographer
代表:今井 空 / SORA IMAI